神待ち掲示板神奈川

きっかけは軽い気持ちで利用した神奈川の神待ち家出サイトでした

今付き合っている彼氏との出会いのきっかけは、神奈川の神待ち掲示板でした。

 

昔から寂しがり屋で、誰かがそばにいないと情緒不安定になるような私は、以前から複数の男性とお付き合いをするのが癖になっていました。
誰が相手でも、四六時中24時間一緒にいられるわけではありません。
仕事や他の用事もあるし、ずっと私にかまっていられるわけではありません。
それはわかっているのですが、どうしてもひとりになることに我慢が出来なかったのです。
それなら、ひとりだけではなく何人もと付き合えばいいんだと歪んだ考えになってしまいました。

 

この人が仕事で忙しいから会えない。
ならば、あの人は休みだからあの人とデートしよう。
あの人に冷たくされた。
ならば、あっちの人になぐさめてもらおう。
ずっとこのような、誰が本当に好きかもわからない、とにかく今私を相手にしてくれる人、とふらふらしていました。

 

今の彼氏と出会う1年ほど前には、3人の男性と付き合っていました。
ひとりは仕事の忙しい彼。ひとりはイケメンの優しい既婚者。ひとりは私をお姫様扱いしてくれる既婚者。
私はこの時、不倫にまで手を染めてしまっていたのです。

 

ひとりめの彼が忙しいから、と神奈川神待ち掲示板で知り合った既婚者と会ったりしていました。
もちろんいつでも会える状況ではありませんが、3人それぞれ会うタイミングをうまくずらして付き合っていました。
寂しいとはいえ、こんなに誰にもバレずに器用に付き合えるんだ、自分はなんて嫌な女だろうと自己嫌悪に陥ることもありました。
それでも寂しいよりはマシなのです。悪女でも、誰にも見向きもされないよりはマシなのです。

 

そんな中、3人の中のひとりと事情により別れることになりました。
私はこのままでは相手が足りない、とまた新しい彼を見つけるために神待ち掲示板を利用しました。
この時に出会ったのが、現在の彼氏です。

 

最初は今の彼も、複数の男性の中のひとりに過ぎないと思っていました。 私は軽い気持ちだったのに、彼は会うたびに真剣に私に思いを伝えてきました。
正直面倒な気持ちもありましたが、だんだんと彼にひかれていく自分もいました。
今まで何人もの男性とお付き合いしてきたけど、彼ほど自分のことを思ってくれる人がいたかなとふと考えたのです。
今までの彼氏も私を思っていてくれたのかもしれませんが、ここまで愛情を感じたことはありませんでした。
しかし、複数の男性とお付き合いしているのはこの時も変わらなかったので、罪悪感を感じて彼に正直に伝えました。
私はこんなことをするような女です、あなたが思っているような人じゃありません、と。
それでも彼は私を思う気持ちは変わらないと言ってくれました。
この時、初めて大きな愛情を感じたような気がしました。

 

それから彼とお付き合いするようになり、他の彼とはきっぱり別れました。
今は彼に一途でいられます。
出会ったきっかけは今までと何ら変わりない神奈川神待ち掲示板と軽い気持ちでのことでしたが、今では出会えて本当に良かったと思っています。


神待ち少女達が集まる大人気

神待ち掲示板