沖縄神待ち掲示板

沖縄神待ち掲示板〜一夜限りのSEX

沖縄神待ち掲示板で、知り合った家出娘に会いに行くために沖縄に行きました。

 

那覇空港に集合したのですが、その神待ち娘には簡単に会うことが出来ました。

 

まず、家出娘が沖縄の人間なんで市内を観光した後ホテルへと向かいました。

 

残念ながら雨が降っていたのですが、首里城の雨に濡れる石畳も朱色の建物もきれいでした。

 

そのあとは国際通りを見て回り、牧志公共市場内でグルクンの天ぷら、色々な種類のお刺身を食べました。北谷にあるベッセルホテルカンパーナ沖縄のコネクティングルームを取りました。

 

私たちはコネクティングルームの方に泊ったのですが、ベッドの幅も150cmと広く、添い寝も楽にできました。

 

これは思いっきりエッチできると私は、もう興奮していました。

 

部屋からは海が見えとてもよかったです。

 

夕食は隣のザ・ビーチタワー沖縄の『シーサイドテラスバーベキュー』を予約していました。何種類ものお肉、ソーセージ、野菜とBBQにする材料の他にも、沖縄の魚介類、豆腐など目移りするほどたくさんの食べ物が並んでいました。

 

翌日は朝が早いこともあって、ビーチタワーのすぐ横にあるイオンで朝食を買って部屋に戻りました。

 

2日目は部屋で、掲示板の神待ち娘と朝ごはんを食べた後、まだ出発時間まで少しあったのでビーチを散歩しました。
11月上旬に行ったのでもう泳げませんが、裸足で波打ち際を歩けたのはよかったです。

 

このあと許田にある道の駅で美ら海水族館のチケットとお昼ご飯を買って水族館を目指しました。水族館は外も中も楽しめる場所でいっぱいでした。外にあるイルカ・マナティ・ウミガメなどの水槽は大きく、ショーをしていないときでも様子を観察できました。

 

お昼ご飯も外の芝生のところで食べた後、少しあたりを散歩しました。

 

波打ち際の浅瀬にヒトデがいたり、とても小さい魚たちがいたりと、水族館以上に楽しむことが出来ました。

 

3日目は最終日のためタクシーに荷物を載せてグラスボートをするために南の奥武島を目指しました。魚を見る前に早めのお昼ご飯を島に上陸する直前にあるもずくそばのお店『くんなとぅ』でとりました。モズクそのものも、天ぷらも大変おいしかったです。

 

食事の後に奥武島でグラスボートに乗りました。随時出港しているようで、貸し切り状態で楽しめました。

 

船長さんのお話も楽しかったですし、エサをまいてくれるのでそれを目指してたくさんのカラフルな魚が寄ってくるのがはっきりと見えました。

 

グラスボートの後は有名な中本てんぷら店でまたモズクのテンプラを食べ、今度は『おきなわワールド』を目指しました。

 

まず鍾乳洞を見学します。ベビーカーや足の悪い方には階段があるので難しいと思います。またここはほかの鍾乳洞のように涼しくはありませんでした。鍾乳洞を抜けた先は沖縄の特産物を食べたり、買ったり、見たりできる琉球王国に入りました。

 

珍しい果物を食べたり、瓶詰にされたハブを見たりしてまわりました。

 

ここでは1日に何回かエイサーのショーがあり、かなり迫力があり良い体験が出来たと思いました。

 

この後は那覇空港まで送ってもらい少し空港内を見て回りました。ジャンボタクシーは自分たちで駐車場に停めるわけではないのでその分歩く距離・移動時間が短くなり私たちには最適な旅の足となってくれました。

 

沖縄神待ち掲示板で、いい女性と知り合って沖縄を満喫しました。

神待ち少女達が集まる大人気

神待ち掲示板


沖縄神待ち掲示板・今夜泊めて!関連ページ

横浜神待ち掲示板・神奈川の神待ち娘